上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、とても使いやすいネット麻雀を知ってしまった。

オンライン対戦麻雀 天鳳

動作もスムーズで使いやすい。牌を積もる動作や、捨てる動作も実にスムーズ。私が何より好きな所は、牌の効果音だ。牌がぶつかるカチャカチャって音や打牌のトンって音が非常に良い。東風荘よりもそういうところが良くて使っている。
エコノミーモードなら無料なので、麻雀好きな人にはおすすめ。

また、特徴として、麻雀の勝利によって雀位とレートが上がるシステムがある。自分の麻雀力を試すのにも良いかと。ちなみに私は、120対戦で、2段のR1800です。上位になるとランキングに載ったり、上位卓で対戦できる。こういうことで、モチベーションが上がって、ついつい無駄な時間を過ごしてしまう。

麻雀用BGMはMOSAIC.WAVの「ようこそ!ヒミツの雀バラや!? -you tube」と「Love Cheat -you tube」に限る。麻雀好きな人にはおすすめ。

ちなみに両方ともR18の麻雀パソコンゲームである「おまたせ!雀バラや♪」「いただきじゃんがりあんR」の歌だったりする。やったことはないけど、麻雀好きな人にはおすすめ。

死ぬまでに天和があがれますように、ワンクリック。
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票

MOSAIC.WAV ようこそ!ヒミツの雀バラや!?





スポンサーサイト
バーチャルネットアイドル・ちゆ20歳

バレンタインデーは、バーチャルネットアイドル(VNI)の先駆け的な存在だった、ちゆ12歳の誕生日です。頭につけた発と中がチャームポイントです。めっちゃ大人になってました。この時期だけ年齢が変わって、今年はようやく20歳です。TOP絵は豪快にお酒を空けるちゆちゃんです。

今年のちゆちゃんの記事は、SF演劇を見に行った感想でした。タイトルは、「主宰者がオタクの演劇 「時空伝承ウインド」」。普段から、こういう楽しそうなイベントに行ったりしてるのが、羨ましいです。どの記事も古くなっても消して色あせないものばかりで、ネタの選び方と書き方が秀逸です。どこで、こんなネタを拾って、さらに、分析出来るのか不思議でならない。

ダリチはちゆ12歳を応援しています。

私への応援もお願いします。
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票


死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?/洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?---過去ログ倉庫をご存じだろうか?

オカルト超常現象@2ch掲示板のスレットである「死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?」(現行スレはパート206)で書き込まれる怖い話をまとめたサイトだ。幽霊も都市伝説も除霊も呪いも、死ぬほど洒落にならないくらい怖い話がたくさんある。

その中でもダリチがもっとも面白い思うのが、ウニさんが書く師匠シリーズだ。一つ一つの話のオカルトへの切り口が斬新で、完成度が高い。怖い話が苦手な人もミステリ好きな人なら面白く読める。

師匠シリーズ
死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?/洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?---過去ログ倉庫で「シリーズ・関連もの」→「師匠シリーズ」の方が見やすい。

師匠シリーズは、オカルトサークルに入った大学生とそのサークルの先輩である師匠との奇譚を繊細な表現で綴っている。魅力的な所は、新鮮な師匠の独特のオカルトな感性だ。「どうして幽霊は鉄塔にのぼるのか 」「奇形」「跳ぶ」などなど、単純な幽霊が出てきて怖い系ではなく、人間の頭の隅にある不思議な扉が開く気がする。それがくせになる。

将棋」という話もある。これは、全く怖い話ではない。将棋好きな人も、オカルト好きな人も、どうぞ。

そんなダリチのおすすめは、この2つ。
仏師の一言より痺れる師匠の一言「
この怖さが師匠シリーズ独特だ「エレベータ

師匠シリーズはまだ完結していない。早く続きが読みたいのに、終わっては欲しくないなぁ。

理系でオカルト好きって矛盾してない?と思ったら、
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票



「いぬだいすき」で縦読みの文考えてくれ

4 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 00:49:45.47 ID:DF5NkAnyO
いいよな
ぬこってさ
だって自由気儘だし
いぬはいぬで忠実で良いけど
すごくぬこが羨ましいよ
きっと幸せなんだろうな


秀逸すぎる。気に入った。

2ちゃん系コピペブログ
わんことより。

TOP絵がかわいい犬だから、ほぼ毎日見てるんだけど、このネタは発掘してくれたことに感謝だ。これは、いいコピペ。

2つまるをつけて、ちょっぴり大人さ。
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票



犬派と猫派には、超えられない壁があると思ってた。しかし、いつの間にかこのサイトを巡回するようになっていた時、その壁は幻だと知った。ほげほげとしたジュルに癒される。かわいい。しかも、hana*さんや旦那さんのことが大好きなようで、甘えている幸せそうなジュルの顔をみることで読者は幸せをわけてもらえている。窓から指す太陽の光が大好きなようで、椅子の上の特等席でほげほげしてる姿が現実を忘れさせてくれる。hanaさんの詩のような文章とジュルの組み合わせで、心が綺麗になる。これが、猫派が虜になってしまって止まない猫癒しなのか。そんな、ジュルとhanaさんのほげほげ猫日記。

ジュルのしっぽ-猫日記-

写真もジュルがめいっぱい写っていて、かわいい。富士丸よりも全然可愛い。うーん、富士丸もかわいい。でも、ジュルがかわいい。富士丸も…。壁が無くなると困る。

しかし、現実を忘れさせてくれるジュルだが、hana*さんはしっかり、現実を見ている。ジュルは元は近所に住んでいた野良猫だった。その野良猫をどうして飼い始めたかには、深い理由と想いがある。

ジュルとわたしのメッセージ。 - ジュルのしっぽ-猫日記-

先日、犬を保健所から逃がすニュースがあったが、そんな短絡的なアプローチは全く意味がない。保健所では犬がたくさん殺されている事実を思い出させてくれたかもしれない。が、もし犯人に動物の殺処分をやめて欲しい気持ちがあるなら、hanaさんのような順序をもった活動をして欲しい。そもそも、野良犬は迷惑だろう。

今、ジュルのしっぽ管理人のhanaさんの呼びかけで動物の殺処分を亡くそうという署名が集められている。本気で行政を動かすには、殺処分を止めるには、国民の意見が必要なのだ。

hanaさんの呼びかけに応えませんか。署名よろしくお願いします。




Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。