上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬を飼うことが子供の頃からの夢だ。

一度、生後1ヶ月のハスキーを預かったことがある。
子犬は、階段もソファーの上れず、小さな段差で転んでいたり、
朝起きたら、枕元で寝ていたり、とてもかわいかった。

「富士丸の日々」を見ると、犬を飼いたくなって
心がモキュモキュする。

「富士丸な日々」は、ハスキーとコリーのミックスである富士丸と
1LDKで住まう穴澤さんの、一人と一匹の日記だ。

数あるペットブログの中で異彩を放っているのは、
穴澤さんと富士丸との距離感と写真のせいと
男が書くペットブログだからだろう。

決して見せない「うちの犬、かわいいでしょ。」オーラがいい。
また、穴澤さんの撮る写真からは、
寝ている富士丸の鼻水が床にたれるシーンなど
飼い主にしかわからない犬を飼うことの魅力が存分に伝わってくる。

糸井重里さんの運営するほぼ日刊イトイ新聞で対談の時に語っていたように
「自分から「何とかちゃん、かわいい」って書くのではなく、
バカと言ってるけど、読んでくれる人がかわいいと
思ってくれるように作ったほうが面白いかな 」ってポリシーがあるようだ。

富士丸がかわいいのは、掛け値なしで、
首元をわさわさわさわさ…したくなる。
動画では、露骨な態度が面白かった。
サンポって言葉、犬はわかるんですね。

穴澤さんの文章も秀逸で、
自虐ネタとおっさんネタをちりばめつつも、
料理や音楽など物知りな一面をちらちらと見せつけてくれる。
料理も上手で、音楽にも詳しく、ライブ活動もこなし、本も出して、
ハスキー犬を駆っている・・・・・と。

本当に、将来、なりたい大人の一人だ。

ワン!クリック、
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票



スポンサーサイト
Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。