上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「麻生首相、ソウルで先端技術研究施設を視察」(イザ!)

日本の首相が、韓国へ訪問していた。政治的な問題はおいておいて、なぜソウル市内の「漢陽大学融合技術センター」を視察したんだろう。日本の理化学研究所と共同研究を行っているにしても。他の国の科学技術の発展も重要だが、それよりも首相として自国の科学技術へ子供へわかりやすい形で貢献して欲しい。

日本の理系離れが進んでいるのが危惧されてから数年経つ。世界的に見ても、日本のエンジニアの地位は国内で低い。初任給など給料での評価も低い。仕事に貴賤はなく、文系の夢ももちろんある。しかし、資源も土地もない日本が成長し続けていけたのは、科学技術のおかげだ。しかし、世間の理系離れはますます続く。技術には夢を現実にする夢が詰まっている。

研究資金や企業の勢いよりも、仕事を選ぶためにも将来を担う子供へのアピールが日本には足りない。

だから、まず日本の技術アピールを日本国民に向けて。その夢のアピールをしてくれなきゃならないのに。

薄給激務でも夢があるじゃないか。って自分に言い聞かせてるだけか。

こんな創作童話もあったりする。「博士が100にんいるむら


でも、理系文系の区分は嫌いだったりする、
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票
 




スポンサーサイト
Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。