上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
透明魚

深海魚デメニギス(学名:Macropinna microstoma)。
引用元透明な頭をもつ深海魚デメニギス - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト
アメリカのモントレー湾水族館研究所がカリフォルニア州沿岸沖の深海で発見した。

頭が透明で中身が見えてるのにびっくりだ。深海にいる魚や生物はヘンテコだったり、グロテスクだったりで好きだ。それでいて、こんなかわいいのもいるから、たまらない。

へんてこ魚
引用元グロテスクだけど、生命の神秘を感じてしまう深海魚の写真いろいろ・・・ | POP*POP
和名:オオクラゲダコ
英名:Dumbo Octopus

英名がダンボオクトバスってのが洒落ている。耳が大きなタコで、移行帯底生魚の一種だ。この耳を動かして深海を移動する。その動画は以下で。他にも、メンダコ、ジョウモンダコなども耳を使って移動する。(参考元)全くもって、世界は広い。



深海探索が進みますように、ワンクリック。
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票


スポンサーサイト
どMのみなさん、こんばんは。

ニコニコ動画で実況プレイを行っているまっくすさんの動画を紹介します。
実況しているソフトが「I Wanna Be The Guy」というフリーソフト。すごく難しいことで一部で有名だったようです。まっくすさんが、ほんと幾多の困難を乗り越えて、もうすぐ最終回になります。

ソフト自体も有名ソフト(テトリスやストツーやカービーなど)のパロディが多彩で面白いです。音楽も来たことある名曲ばかりです。でも、なによりも主人公を殺すための罠が意外性に満ちあふれていて、孔明もゆい姉さんもびっくりです。一番の魅力は、どんな罠にも立ち向かい続けるまっくすさんの噴気でしょう。「ちょっと、まじめにやります」「次こそは…」などの死亡フラグもばっちりです。期待を裏切ることを常に裏切らない、まっくすさんとI Wanna Be The Guy。最後はどうなるのか、非常に楽しみにしています。

どMの仲間入りしたら、
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票

ニコニコ動画の作業用BGMの黒アリ詰め合わせを聞いてみて、好きになってしまった。
ALI PROJECT[アリ プロジェクト]について。

詳しくは、
ALI PROJECT - Wikipedia
ALI PROJECT OFFICIAL WEBSITE

ALI PROJECT、は日本のロックバンドの名前だ。

和音、ゴスロリ、右翼的、前衛的、軍国歌謡、古語、難しい外国語

タグをつけるなら、上のような感じだろう。曲も歌詞も聞いたことあるようなパクリバンドだらけのなか、アリプロの個性は輝いている。和の文化とロックを見事に融合させて不思議な音楽を奏でる。そして、生理的に苦手な人がいるくらい世界観が独特で強い。

宝野アリカと片倉三起也の二人ユニットで、1988年に組まれた。もとの名は「蟻プロジェクト」。
最初のころは、ピュアな楽曲(通称、白アリ)だったが、徐々に前出のタグのような楽曲(通称、黒アリ)に変身する。宝野アリカは、ゴスロリ系のファッションブランド貴族少女のデザインプロデュースも行っている。

プロモーションビデオも素晴らしくて、雰囲気のある怪しげな洋館が舞台で、館主である宝野アリカが若い男の子を奴隷にしたり(わがたし悪の華 -YouTube)、極道の姉貴な宝野アリカが入れ墨の入ったかっこいい怖いお兄さんを後ろに立たせてにらんでみたり(勇侠青春謳-YouTube)、などなど、どれも無二の迫力がある。

アニメの主題歌としては、「勇侠青春謳」(コードギアス 反逆のルルーシュ)、「禁じられた遊び-YouTube」「聖少女領域-YouTube」(ローゼンメイデン)、など。これらは、耳にしたこともある人も多いと思う。

ダリチのおすすめは、黒アリでは「跪いて足をお嘗め-YouTube」、白アリでは「ピアニィ・ピンク-YouTube」。

すごく気になるんですが、宝野アリカの年齢は未公開だそうです。そもそも、宝野アリカって名前がセンスある。

アリプロに不思議と興味を持ってくれたら、
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票



バーチャルネットアイドル・ちゆ20歳

バレンタインデーは、バーチャルネットアイドル(VNI)の先駆け的な存在だった、ちゆ12歳の誕生日です。頭につけた発と中がチャームポイントです。めっちゃ大人になってました。この時期だけ年齢が変わって、今年はようやく20歳です。TOP絵は豪快にお酒を空けるちゆちゃんです。

今年のちゆちゃんの記事は、SF演劇を見に行った感想でした。タイトルは、「主宰者がオタクの演劇 「時空伝承ウインド」」。普段から、こういう楽しそうなイベントに行ったりしてるのが、羨ましいです。どの記事も古くなっても消して色あせないものばかりで、ネタの選び方と書き方が秀逸です。どこで、こんなネタを拾って、さらに、分析出来るのか不思議でならない。

ダリチはちゆ12歳を応援しています。

私への応援もお願いします。
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票


死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?/洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?---過去ログ倉庫をご存じだろうか?

オカルト超常現象@2ch掲示板のスレットである「死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?」(現行スレはパート206)で書き込まれる怖い話をまとめたサイトだ。幽霊も都市伝説も除霊も呪いも、死ぬほど洒落にならないくらい怖い話がたくさんある。

その中でもダリチがもっとも面白い思うのが、ウニさんが書く師匠シリーズだ。一つ一つの話のオカルトへの切り口が斬新で、完成度が高い。怖い話が苦手な人もミステリ好きな人なら面白く読める。

師匠シリーズ
死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?/洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?---過去ログ倉庫で「シリーズ・関連もの」→「師匠シリーズ」の方が見やすい。

師匠シリーズは、オカルトサークルに入った大学生とそのサークルの先輩である師匠との奇譚を繊細な表現で綴っている。魅力的な所は、新鮮な師匠の独特のオカルトな感性だ。「どうして幽霊は鉄塔にのぼるのか 」「奇形」「跳ぶ」などなど、単純な幽霊が出てきて怖い系ではなく、人間の頭の隅にある不思議な扉が開く気がする。それがくせになる。

将棋」という話もある。これは、全く怖い話ではない。将棋好きな人も、オカルト好きな人も、どうぞ。

そんなダリチのおすすめは、この2つ。
仏師の一言より痺れる師匠の一言「
この怖さが師匠シリーズ独特だ「エレベータ

師匠シリーズはまだ完結していない。早く続きが読みたいのに、終わっては欲しくないなぁ。

理系でオカルト好きって矛盾してない?と思ったら、
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票



新発売だった巡音ルカの歌がたくさんニコニコ動画にアップされておりますが、この歌がダントツに好きだ。題名からコミカルな歌かと思ったけど、全然違った。むしろ、シリアスな歌だった。

「から回ることを続けていたら報われると信じていた」って歌詞が特に私の心に突き刺さって抜けてくれない。
そんなルカ曲【巡音ルカ】ダブルラリアット【オリジナル】‐ニコニコ動画(ββ)

しかも、一時停止を押してもまだ回り続けて、ちょっと面白いことが起こる。センスあるよな、歌も動画も。





後ろのザンギエフが気になったら、
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票


「モナ騒動吹っ切れた? 二岡“鉄仮面キャラ”一転」:イザ!

他球団の話や他の球団からトレードで来る人はよく知らないが、工藤とマイケルの分だけ働いてもららわないと、いらだちが収まらない。工藤もマイケルもずっと日ハムにいてくれたらよかったのに。工藤は出るチャンスあるのかなぁ。日ハムにいてほしかった。
もちろん、日ハムが勝つことが一番だから、二岡にはしっかり打ってもらいたい。野球に詳しい友人に聞くところによると、それなりに打つ人らしい。今シーズンの活躍に期待しよう。
茶髪になったとか、サインに応えたとか、言葉を話したとか、が珍しいのかも知れないが、どーでもいいですよ。と。

今年こそ、日ハムが優勝だと思ったら、
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票


「いぬだいすき」で縦読みの文考えてくれ

4 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 00:49:45.47 ID:DF5NkAnyO
いいよな
ぬこってさ
だって自由気儘だし
いぬはいぬで忠実で良いけど
すごくぬこが羨ましいよ
きっと幸せなんだろうな


秀逸すぎる。気に入った。

2ちゃん系コピペブログ
わんことより。

TOP絵がかわいい犬だから、ほぼ毎日見てるんだけど、このネタは発掘してくれたことに感謝だ。これは、いいコピペ。

2つまるをつけて、ちょっぴり大人さ。
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票



鍋
冬といえば、鍋。

鍋は最強の料理です。切って、煮る。それだけ。なのに、味の深い。味噌、ポン酢、卵、合わせるたれも豊富だ。鍋をすると手抜きってイメージが浸透してるのが、嫌だ。ただ食べたいから、好きだから、鍋なのに。

先日、友人が「鍋で言う白菜って、農民みたいだな。」ってぼそっと言った言葉に大変共感した。野菜だし、なくてはならないのに主張してこないし、ないと鍋成り立たないし、だしやたれの味の影響が強いし、メインにはならないし。ほんといい意味で農民。

鍋があるたびに、「鍋は最強。白菜は農民。」と耳にタコが出来るほど繰り返しています。また、今夜も鍋を繰り返します。鍋にビールがもっと最強。

雑食なので、鍋ならば、なんでもいいのですが、京都府衣置町発案でこんなサミットが催されるようです。

「名物鍋が一堂に! 全国鍋サミット開催へ」:イザ!

発案した京都府衣置町。笠置町のホームページ
人口 1,805人
世帯 707世帯
男性 844人
女性 961人

と、実に過疎化が進んでる町な様ですが、きっと、鍋はうまい。しかも、きじ鍋。それだけでも、鍋ファンダリチは応援したい。そんな町が、鍋サミットをして人を集めようと京都府と協力して企画しました。うまく行けば、京都で行われる国民文化祭のプレ企画として組み込まれるみたいだ。今年四月に実行委員会を立ち上げ、全国の自治体を巻き込んだサミットにするようだ。

こんなサイトがあった。平成10年の祭りだが、おいしそうだ。しかも、将棋の町の天童市だし。
第3回天童鍋サミット『平成鍋合戦』

全国からご当地鍋を集めて、ぜひ鍋サミットやって欲しい。がんばれ。

日本全国の鍋ファンは、もうお腹をすかして待っている。きじ鍋なんて食べたことないぜ。

あ、開催は、冬じゃなくて秋なんだね。

私の応援もよろしくお願います。
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票



山羊ジャンプ
ジャンプは、勇気。

ジャンプをしようと決意する瞬間、かがむ瞬間、筋肉が縮み力を蓄える瞬間、全身でタイミングを計る瞬間、筋肉と精神に蓄えた力を一気に全力で解き放つ瞬間、足が地面から離れる瞬間、重力に逆らって空へ飛び立つ瞬間、空気抵抗の風を顔に受ける瞬間、血が体の下へ流れる瞬間、手を思い切り前へ上へ伸ばして、自分が一番自然から逆らえる場所をかすめて、また、地面へ戻る。

飛び越せる保証は自分の心にだけ。自分を信じてジャンプ。

その爽快感は計り知れない。ジャンプは自然からの反抗だ。自然からの重圧からの自分の解放だ。だから、勇気をもらえる。

飛び越す幅は自分の力と自信。飛び越せた自分を想像して、鼓舞し、跳躍する。飛び越える決意の力を蓄えて、跳躍する。未来の成功した自分と着地までのリスクと十分闘って、跳躍する。だから、勇気がもらえる。

ジャンプは、勇気。って、感じた理由を上のように考えてみたけど、なんでだろう。

ジャンプは、努力・友情・勝利だと思ったら、
FC2ブログランキングへ投票
人気ブログランキングへ投票


Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。