上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマー目立ちすぎ」とタイトルされた動画がニコニコ動画にアップされている。

この記事を書く時点で、再生回数が360000回を超える人気動画になっていて、
ランキング作者が選ぶ「この動画がすごい!2008」でも
ランクインするほどだ。

韓国の歌謡曲を演奏するドラマーのクォン・スングン氏が、
ど派手な演奏とパフォーマンスでバンドを圧巻している。
「韓国のキース・ムーン」と呼ばれているようだ。

キース・ムーンは、イギリスのThe Whoのドラマーで、
「Auto Destruction(ステージでの楽器の破壊)」やプライベートでの破天荒ぐらいが有名だ。
もちろん、演奏も力強くかっこよくて、
聞けば聞くほど味の出る曲を聞かせてくれる、
今でも色あせることないバンドの一つだ。
代表作 the who - my generation

歌謡曲の主役は、歌を気持ちを込めて歌うボーカルだ。
The Whoの代表されるロックなども、音楽の主役が常にボーカルではない。
しかし、この動画は、作曲からしてもボーカルを引き立てて演奏するべきだ。

しかし、そうじゃないから、面白い。
ドラムの演奏技術もノリも、最高だ。
ロックと歌謡曲の違いこそあれ、
「韓国のキース・ムーン」と呼ばれるのもわかる。

音楽は気持ちよくなったもの勝ちなことを、改めて感じた。











コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dariti.blog97.fc2.com/tb.php/7-5a8a7aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。